header

眉の脱毛でお悩みの方・・・安心して下さい。

お悩みを抱えているお客様はたくさんいらっしゃいます。

  • 抗がん剤治療を行っている
  • ストレスなどで脱毛症になってしまった。
  • なんらかの原因で眉が抜け落ちてしまった。
  • 眉が無い事が嫌でたまらない。
  • 眉を抜きすぎてしまい生えてこなくなった

 

様々なお悩みのご相談を承ってまいりました。

数年で薄くなるアートメイクはいずれ生えてくる新しい毛の間つなぎとしてのお役に立てる特殊技術です。※男性の方も多くいらっしゃいます。

 

022-365-1142

 

全ての方に施せるわけではありませんので、まずはご予約・お電話下さい。

Before
After
before
after
※許可はとってありますが、プライバシーの保護のため一部伏せております。
 

 

 
 

アートメイクについて

アートメイクは日本独自の言い方で、
中国ではで紋眉(ウンメイ)、繍(しゅう)(綉(しゅ))、眉(シューメイ)
アメリカではPermanentCosmetics(パーマネントコスメティクス)
PermanentMake up(パーマネントメイクアップ)PermanentTattoo(パーマネントタトゥー)
MicroPermanent(マイクロパーマネント)などと呼ばれています。
新たに日本でも、マイクロピグメンテーションやファインメイクなどと名称がございますが
技術はアートメイクと同じです。

抗がん剤治療の脱毛対策

地元宮城県の新聞紙より抜粋いたします。

国立病院機構仙台医療センター外科医長の渡辺隆紀医師は「美容については素人。 患者のニーズは多様で、専門家の知識や技術を生かせば、幅広くケアできる」 「抗がん剤治療を始める前に、患者が安心して治療に臨めるよう、病院として脱毛の副作用に対処するシステムが必要だ」
と話しております。

抗がん剤治療で一時的に抜けてしまった眉でストレスを抱える方がたくさんいらっしゃいます。
アートメイクによって一時的なストレスを和らげる事ができるのでは・・・と当方では考えております。
数年で落ちるアートメイクはいずれ生えてくる新しい毛の間つなぎとして心のケアとして
お役に立てると思います。

MRI検査をご心配される方がいらっしゃいますが、当方ではF・D・A許可(米国食品医薬品局)品質基準をクリアした安全な色素を使用しております のでMRI検査も安心して受けられ、また変色もありませんのでご安心下さい。
また、施術に使用した物全てを、一回一回使い捨てしていますので安全で衛生的です。